FC2ブログ

2011年11月 バルセロナ・ミラノの旅⑬

2011 バルセロナ&ミラノ
01 /05 2012
ミラノ3日目。

この日はいよいよ“最後の晩餐”見学の日。
サンタ・マリア・デッラ・グラツィエ教会①
“最後の晩餐”がある『サンタ・マリア・デッレ・グラチエ教会』



通りの側から見るとこんな感じ。
まだ朝早くて歩いている人も少なめ。
サンタ・マリア・デッラ・グラツィエ教会②



“最後の晩餐”の見学は完全予約制で入手困難だと聞いていたので
旅行の1ヶ月ぐらい前にネットから個人予約したのですが、
この日の朝8時15分しか空きがありませんでした。
それでも取れただけラッキーです。

ついさっき、“最後の晩餐”見学が組み込まれた
現地オプショナルツアーのサイトを覗いてみたら
6月まで見事に埋まっていました…。

予約しただけではダメで、見学時間の15分前までに教会に行き
予約票をチケットに換えないと予約が取り消しになってしまいます。
チケットへの交換は教会の横にあるオフィスで。
サンタ・マリア・デッラ・グラツィエ教会③
『チケット・オフィス』


早めに着いたのでオフィスが開くのを待っていたら
日本人の団体さんがやってきました。
きっと旅行代理店の予約でほとんど埋まってしまうのでしょうね。


さて、肝心の絵を見た感想ですが…
思ったほどの感動は湧きませんでしたね。
変な期待が大きすぎたんでしょうか?

でも、ずっと気になっていたので見る事ができて良かったです。
絵は撮影禁止だったのでチケットを。
二人分を合わせるとこんな感じになりました。
最後の晩餐チケット



ここには“最後の晩餐”だけなので見学時間はあっという間に終わってしまいました。

ツアーガイドさんが「中庭も見所ですよ」と言うのを漏れ聞て
ワンとも達も中庭へ。
サンタ・マリア・デッラ・グラツィエ教会⑤



聖堂内部はこれまた修復中。
ここまでど真ん中にデ~ンと築かれた工事用足場も珍しい。
サンタ・マリア・デッラ・グラツィエ教会⑥






関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

この寺院は世界遺産に登録されているくらいだから
素晴らしいものだったでしょう。

見学は15分に制限されているということは
昔の上野のパンダみたいものでしょうか。

to:片田舎動物病院 院長さん

寺院自体も相当古くて由緒あるもののようですが、
最後の晩餐が無かったら世界遺産になったかどうか…。

絵の見学に時間制限はありましたが、
前後左右に自由に移動しながら鑑賞できるだけ
パンダよりはマシだったかもしれません。
確かパンダって止まっちゃダメでしたよね(^_^;)

欧州には行ったことがないので、写真楽しみました! アイスも美味しいんでしょうね!

to:minさん

季節がら寒々しい景色ですけど楽しんでいただけて良かったです。
アイスは濃くて美味しかったですけど、寒くて(^_^;)



ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。