FC2ブログ

2011年11月 バルセロナ・ミラノの旅⑭

2011 バルセロナ&ミラノ
01 /07 2012
“最後の晩餐”を観賞した後でも時間はまだ朝の9時ちょっと過ぎ。

「さて、どうしようか…」と思っていたところ、教会の目の前にトラムの駅が目に付き、
行き先次第ではここから一度乗ってみようか、という事になりました。

路線図を見たらなんと!“STUDIO MEAZZA”まで路線のようなので乗って行ってみる事に。
ちなみに路線番号は16番でした。
サンシーロ行き路面電車

乗車券は地下鉄と共通なので、前日に買った一日券で乗車。
切符は券売機もあったのですが、みんな売店(タバッキ)で買っていました。
ワンとも達が試しに操作してみた券売機はちゃんと動かなかったですし、
みなさんトラブルよりは売店で買った方が安全と思っているんでしょうかね?


トラムは途中でバスに乗り換え。
トラムを降りたすぐ傍の広場にバス停があり、同じ16番のバスに乗ります。
サンシーロ行きバス


Studio Meazzaは終点で下車。
10分ほど住宅街を走ってから着きました。
スタジアムはバスを降りると目の前に見えるのですぐ分かります。

Studio Meazzaの正式名称はStadio Giuseppe Meazza(ジュゼッペ・メアッツァ)
通称San Siro(サンシーロ)
ミラノに本拠地を置くACミランとインテル両方のホームスタジアムです。
なかなか立派でスタイリッシュなスタジアムでした。
サンシーロ


帰りは地下鉄で帰ってきたんですが、最寄りの駅まで30分ほど歩きます。
立地といい交通の便といい、日本の埼玉スタジアムと似ているな、と思いました。
サン・シーロ競馬場
途中にある『サンシーロ競馬場』





ドゥオーモ広場まで戻り、お昼には少し早いですけど近くのお店で昼食にしました。
なんとなく決めたお店で、後でレシートを見たら『Bar Madonnina』と書いてありました。
ミラノ・ドゥオーモ付近のレストラン③

テラス席に向かい合わせで座りましたけど、
本当は通りを向いて並んで座るのが一般的なんですね。

通りを眺めながら、通行人に見られながらの食事は何となく落ち着かない…。
テラス席の楽しみ方が肌に合わないワンともでした。


カルボナーラとサラダ大盛りを食べたのですけど、
すっかり写真を忘れてガッついてしまいました。
なので、画像は最初のビールと最後のコーヒーだけ。
ミラノ・ドゥオーモ付近のレストラン ミラノ・ドゥオーモ付近のレストラン②




食事の後、広場周辺を散策。
ドゥオーモの裏手に『日本人カトリック教会』というのがあって
日本語でのお知らせと“平安”というメッセージボードが出ていました。
日本人カトリック教会





次は“王宮”へ。
かつてはミラノの支配者の居城で現在は博物館になっているようです。
入ってすぐの所にちょっと雰囲気のいいカフェがありました。
知っていたらこっちが良かったな。
ミラノ・王宮



広場を横切って王宮の反対側へ。

初日に見付けて気になっていたジェラテリアに行ってみました。
注文は、まずコーンを選んで、コーンの中に入れるチョコを選んで、
アイスを2種類選びます。

マダガスカル71%というチョコのジェラートに生クリームをのせて。
マダガスカル産カカオ71%使用ということでしょうか、たぶん。
ワンともはシングルフレーバーにしたのですが、後でピスタチオもあったのに気付き、
2種類にしてピスタチオも注文すればよかったと後悔したのでした…。
cioccolato italiani
『cioccolatitaliani』
<MAP>
VIA SAN RAFFAELE, 6 Milano
Tel:+39 02 89406651




このジェラテリアと路地を挟んですぐ横にあるお店には行列ができていましたが、
出てくるお客が手にしているのを見ると、どうもパニーノの人気店のようでした。

それからフェラーリとACミランのオフィシャルショップもすぐ傍にあって、
この日の夜に試合があったせいか、
ACミランのショップは身動きも取れないほどの大混雑でした。






関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

夏場はともかく・・・

ストーブ炊いてまで、冬も外で食事したがる欧州人って・・・ 
あのストーブ、「環境に良くない!」ということで、ドイツでは少しずつ消えつつあるようです。それはそれでちょっと寂しい気もしますけど。人が外で食べている分には全然構いませんから。(^_^;)
ジェラート屋さんでは、先ずチョコレートを試してみたくなる、Kakaでした。

to:Kakaさん

冬場のテラス席は寒いし料理も冷めてしまうので、ストーブを焚いてまでのテラス席に疑問が無いワケでもありませんが、あちらの人達は少しでも屋外を楽しみたいんでしょうし、お店はキャパが増えていいんでしょうね。でも、環境の事を言われたらちょっと続けにくい雰囲気にはなりますよね。
ワンともはジェラート屋さんではCoffeeとピスタチオが多いです。日本のアイス屋さんだと抹茶は外せないですね。ここのチョコ・ジェラートは種類が多くて、違うチョコを2種類でも面白かったかも。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。