FC2ブログ

2011年11月 バルセロナ・ミラノの旅⑱

2011 バルセロナ&ミラノ
01 /21 2012
ミラノ4日目はナヴィリオ運河へ。
地下鉄ポルタ・ジェノヴァ駅で下車して、そこから少し歩きます。

ナヴィリオ運河は石材を運搬するために13世紀ごろ造られた運河だそうで、
昔はもっと距離も長くてドゥオーモの近くまであったそうです。
水底には水草が生い茂っていて水はすこぶるキレイでした。
ナヴィリオ運河?



運河の両岸にはレストランやギャラリーなどが建ち並んでいて、
ミラノのちょっとしたトレンド・スポットになっているようです。
旅行前に買った『FIGARO Jyaponミラノ・ローマ・フィレンツェ最新案内』でも
ナヴィリオ運河沿いのお店の紹介が多かったですね。
ナヴィリオ運河①



一歩間違えると廃墟になりそうな古い建物も窓辺をお花で可愛らしくアレンジ。
懐古的な雰囲気です。
ナヴィリオ運河?



ちょっと時間が早すぎたようで開いているお店もぼちぼち。
人通りもぼちぼち。
両岸を一通り歩いてから少し早いお昼にしました。


ここもイタリア通の友人に教えてもらったお店です。
ほぼ一番乗りぐらいでしたね。
AL PONT DE FERR?
『AL PONT DE FERR』


店内は白い壁にレンガのアーチ、木のテーブルとイス。
自然光を補う程度のやわらかい照明で、とても寛げる雰囲気でした。
スタッフの感じもよかったですしね。
しばらくするとすぐ満席になりました。
AL PONT DE FERR?


まず飲み物はワインは500mlのハウスワインを。
前日のバローロより味も金額的にも納得のいくものでした。
AL PONT DE FERR?



お料理は二人とも同じセットで3品18ユーロのもの。

まず“牛肉のタルタル”
上に乗っているのはトリュフかな、たぶん。
普段はあまり好んで生肉を食べませんが、
これは生臭さも無くシンプルな塩コショウで美味しかったです。
AL PONT DE FERR?



上品で可憐な“ラビオリ”
AL PONT DE FERR?



3品目は鴨かなにかだと思うんですけど“鶏肉のグリル”
フルーツの酸味が程よいソースで重くなり過ぎず後味サッパリでした。
AL PONT DE FERR?



食後にダンナ・ピットがエスプレッソ、ワンともがカフェ・オレ。
AL PONT DE FERR? AL PONT DE FERR?


前日の夕食のモヤモヤを完全に払拭する美味しさでした。
※ワインとコーヒーは別料金。



この日の夕方にもう一度来て運河の夕景を撮ってみました。
もっと暗くなってお店の灯りが点くと、また違った感じになりそうですね。
ナヴィリオ運河・夜景



『AL PONT DE FERR』
<MAP>
Ripa di Porta Ticinese, 55, 20143 ,Milano
TEL:39 02 8940 6277





関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

円高なのでお得感倍増ですね。e-461

to:片田舎動物病院 院長さん

あのユーロ高が嘘のようです。
ちょっと下がりすぎで為替のバランスは悪いですけどね。

いいなぁ、お店が開いていて。

分かっちゃいましたが、運河沿いに目当てのレストランがあったんですが、クリスマス期間だったので、お店はどこも閉まっていました。一通り歩いただけでしたが、お店が開いていないとやっぱつまんないですね。(^_^;)
川沿いの和食レストランは営業しており、一瞬入ろうとは思いましたが、止めました。
牛肉のタルタル、美味しいんでしょうが、私は生肉がちょっと・・・ 欧米人って、結構好んで食べるようですよね。私は生ならやっぱり刺身の方がいいです。(^_^)

夜の運河沿いも奇麗ですね!!

to:Kakaさん

ヨーロッパのクリスマスと8月は危険ですよね。クリスマスは日本のお正月みたいなものだから仕方ないとして、8月まるまる一ヶ月お休みするお店もあると知ったときはちょっと驚きました。でも、8月お休みは南欧だけでしょうかね。
和食レストランだけ開いているのが面白いですね。日本人旅行客にはナンですが、現地では「開いてて良かった」とう人もいるでしょう。
ここの牛肉のタルタルは割りに抵抗無く食べられましたし美味しかったですけど、ワンとももお刺身のほうが好きです。

夜の運河も良かったですよ。それに思ったより水がキレイでした。ああいったキレイな水質の運河を見ると、道頓堀川もプールを造るより純粋に水質浄化したらいいのに、と思いましたね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。