FC2ブログ

2011年12月 伊勢の旅④

2011 伊勢
02 /12 2012
伊勢2日目は『猿田彦神社』から。
猿田彦神社①



御祭神の猿田彦大神は天孫降臨の時に道案内をしたことから
「導きの神」だそうです。
「旅行」にもご利益があるそうですよ。
猿田彦神社②



昭和11年まで神殿があった場所にある石碑。
猿田彦神社③



これは子宝池
ご利益があってウチにもコウノトリがやってくるといいんですが・・・。
猿田彦神社④



こちらは『佐瑠女神社』
御祭神は天岩戸の前で踊りを踊った天宇受賣命(あめのうずめのみこと)です。
縁結びの神様だそうですが、ガイドブックには
女性のお願いを叶えてくれる神様だとも書いてありました。
猿田彦神社⑤





猿田彦神社からおはらい町まではすぐそこです。
前日は急ぎ足だったのでゆっくり見て回りました。
というか食べ歩きなんですけどね。

まずは最初に目に入ったお店で焼き牡蠣をパクッ!
磯の香りがたまりませんね。
おはらい町・すずき水産②
おはらい町・鈴木水産①




次にダンナ・ピットが「絶対食べる!」と鼻息も荒かった伊勢うどん。
前の日に行列していたので気になったようです。
開店前に並んで2番目ぐらいに入店しました。
おはらい町・伊勢うどん岡田屋 ②
伊勢うどん『岡田屋』


黒いつゆと柔らかい麺。
見た目ほど味は濃くないですし、麺も柔らかい。
でも、茹で過ぎなのではなくてそもそもコシが出るほど打っていないような感じです。
食感はブヨブヨではなくてモッチリ。
おはらい町・伊勢うどん岡田屋



ちょっと寒かったですけど、デザートに『豆腐庵山中』”お豆腐ソフト”
後味に豆腐の風味を感じます。
おはらい町・豆腐庵山中①



ここの店先ではとべ焼きの置物も売っていたので、
今年の干支の辰とまる猫を購入。
おはらい町・豆腐庵山中②



次におかげ横丁にある”おかげ座”へ。
おかげ座



“おかげ座”は300年前のおかげ参りを再現した歴史館です。
所要時間は30分。
最初にシアターで大よその説明を聞きます。
おかげ座①



その後、案内の人の説明を聞きながら
江戸時代のおかげ参りを再現したジオラマを見て回るんですが、
「へぇ~」と思うような事が多くてなかなか面白かったですよ。
実際に行って見た方が面白いと思うのであまり書かないようにします。
おかげ座②



おかげ座の近くに宝くじ売り場があって、
その前に”福かえる”というカエルの置物があります。
「このカエルに宝くじをのせて拝むと・・・」と書いてあったので
早速ロト6を購入してそれを福カエルに乗せ拝んでみました。
結果は・・・まぁそうそう良い事は無いということで・・・
おかげ横丁・福かえる




おかげ横丁の入り口あたりにある『もめんや藍』
藍染の木綿を使った和小物のお店です。
おかげ横丁・もめんや藍①



ふと覗いてみると、なんと!あのお父さん犬が!!
こんな所にまで人気あやかり商品が・・・と思ったら
これは“おかげ犬”というれっきとした伊勢参りの歴史の一部。
詳しくは“おかげ座”の見学で。
うちも一匹買ってきました。
おかげ横丁・もめんや藍②



お昼になったのでおはらい町にある『すし久』で手こね寿司を食べました。
おはらい町・手こね寿司『すし久』①



このお店は下賜された宇治橋の古材で造られた唯一のものだそうです。
なかなか雰囲気のある佇まいでしたよ。
おはらい町・手こね寿司『すし久』③



五十鈴川の見える2階の席で手こね寿司をいただきました。
おはらい町・手こね寿司『すし久』②



その後も色々と散策してお土産を買って、最後に『伊勢醤油本舗』
伊勢醤油ソフトクリームを買い食べながら駐車場まで戻りました。
ここでは伊勢うどんを焼いた“焼き伊勢うどん”というのを
注文している人ばかりでした。
おかげ横丁・伊勢醤油本舗



おはらい町とおかげ横丁で買ったお土産の一部です。
なんだかお餅系ばっかりになってしまって・・・
この旅行から帰ってからは、連日、餅菓子ばっかり食べていました
赤福 二軒茶屋餅
神代餅 くうや観助餅
左上から時計回りに“赤福”“二軒茶屋餅”“神代餅”“くうや観助餅”




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

今年の春休みはちょっとお出かけしようと思っているので、
行先は違いますが楽しみです。(まだ未定)

旅はやはり「グルメ」が中心になりますね。

to:片田舎動物病院 院長さん

いいなぁ、春休みのお出掛け。
やっぱり一番の旅の楽しみはグルメですよ~(^―^)

ウチはそろそろJリーグ観戦が始まります。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。