FC2ブログ

2012年3月 仙台、宮城の旅①

福島・宮城
03 /15 2012
花粉症だと思っていたらカゼでした。
ひょっとするとダブルパンチだったかも・・・



さて、仙台で宿泊したホテルは市内にある『ホテルフォーリッジ仙台』
こじんまりしていましたがなかなか感じの良いホテルでした。
寝巻きじゃなくてパジャマだったのも良かったです。
ホテルフォーリッジ仙台①



バスルームは普通のユニットバスでしたけど、
シャンプー、リンス、ボディソープの品質がGoodでした。
確かPOLAだったかな。
ホテルフォーリッジ仙台②


駐車場は12:00~翌12:00まで1,000円。
20分ぐらい早めに着いてしまったんですけど上記の料金にしてくれました。



ホテルのチェックインは14:00だったのでフロントに荷物を預け、
試合まで2時間ほど余裕があったのでお昼を食べに出掛けました。

去年来たときは残念ながらお休みだった牛タンのお店『一隆』へ。
仙台の牛タンはどこで食べてもだいたい美味しいんですけど、
ここもそんなハズレないお店の一つです。
一隆 201203



この後、スタジアムへ行くのに地下鉄駅へ向かって歩いていたら
フォーラスの前あたりで宮根誠司を見かけました。
次の日は震災からちょうど一年ですし、何かの番組で来てたんでしょうか。



さて、ストレスの溜まる試合を観戦した後、ホテルまで戻りチェックイン。
その後、ぶらぶらと街歩き。
明日は朝から移動してしまうので、ついでにいくつかお土産を購入しました。
ワンコを預かってもらっているダンナ・ピットの実家に『鐘崎の笹かま』『萩の月』
それから自宅用に『ずんだ白雪チーズケーキ』
全部、駅構内の売店で買えます。



一旦、ホテルへ戻ってお土産を置いてから夕食へ。

街歩きの時に候補にしていたお店も次のお店も予約でいっぱいでダメだったので
懐かしい『御酒飲船』という居酒屋に行きました。
ここは仙台に住んでいた時に一度来たきりで、
取り皿がプラスチックだったりするようなタイプの居酒屋なんですが、
ある物のインパクトが大きかったのでよく覚えているんですよ。

まずはビール。
お通しは“なめこと大根おろしの和えもの”
御酒飲船②


“御酒飲船サラダ”
海鮮サラダで結構なボリュームで食べ応えがありました。
御酒飲船③



ダンナ・ピットの定番“鶏の唐揚げ”
100歳の双子で有名になったぎんさんの長女は97歳だそうですが
唐揚げが大好物だそうです。
御酒飲船④



“カキフライ”
特に産地は書いてありませんでしたけど、まだ地元産は出荷できないでしょうから
どこか別の所のカキだと思います。
御酒飲船⑤



“焼き鳥の盛り合わせ”を塩味で。
御酒飲船⑦



と、ここまではフツーの居酒屋さんのフツーのメニューですが、
先に書いたインパクト大のメニューが“刺身桶盛り”
これで2~3人前です。
御酒飲船⑥

何か比較できるものを横にして撮れば良かったんですけど・・・。
ちょっと伝わらないかなぁ~。
直径25cmぐらいの桶に厚さ1cmぐらいに切った海鮮がドンと盛ってあります。

前回は2人でペロッと食べたので余裕だと思っていたんですけど、
もうあれから十何年も経っているせいか、かなり多く感じました。



今回の日本酒は秋田の『刈穂 山廃純米』
ウチでよく飲む『やまとしずく』と同じ醸造元のお酒です。
日本酒度が+12というかなりスッキリしたタイプのお酒なので
クイクイいけちゃうと思います。
御酒飲船⑧

そろそろ『やまとしずく』の生貯蔵を買いに行かなきゃ。




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

きんさんぎんさんゆかりの四姉妹、
最近よくテレビで見ますね。

全く仙台と関係ない感想でした。e-466

to:片田舎動物病院 院長さん

きんさんぎんさんは子供も長寿なんですね。
遺伝でしょうか、同じものを食べていたからでしょうか。
元気なお年寄りって意外と肉食ですよね(^ ^)

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。