FC2ブログ

東京駅~日比谷公園

ちょっとお出かけ
04 /10 2012
現在、復元工事の進む東京駅(東京駅丸の内駅舎 保存・復元工事)ですが、
最近、工事用の足場と覆いが取れ概観が見れるようになったと聞いたので
ランチの後、久々に丸の内の方へ行ってみました。

東京駅はオランダのアムステルダム中央駅をモデルにしているんですよね。
ワンとも達がオランダに行った時、アムステルダム中央駅も工事中で
外観が見れていません

工事用のフェンスがあるので近くから撮るとこんな感じ。
屋根って銅製だったんですね。
緑青が吹いたらまた違う雰囲気になりそう。
復元・東京駅④


写真を撮っていたら近くにいたオジサンが「あのビルの上から撮るといいよ」と
丸の内ビルディング(丸ビル)を教えてくれました。
見ると5階の一部がテラスになっていて見晴らしがよさそうです。

どうやってテラスに出るのかは分かりませんでしたけど、
取り敢えず丸ビルに行ってみたら入り口の所から案内が出ていました。
なかなか上手に誘導するなぁと感心しながら5階へ。
行ってみるとそこはグルメのフロアになっていたので
分かっていればこっちでランチでも良かったかなぁ。
全体的にちょっとお値段高めだったけど。


丸ビルから見た復元中の東京駅の全景。
ちょっと斜めから見る具合になります。
第二次大戦の空襲で破壊された3階部分も復元されています。
復元・東京駅①



こちらは中央部。
大部分がステーションホテルになるそうです。
きっと併せてレストランやカフェなんかも出来るでしょうから利用してみたいですね。
復元・東京駅②



戦後、三角の屋根に修復されたドームですが、
解体調査の時に創建時のレリーフが見付かったんですよね。
復元・東京駅③



ちなみ下の画像は昭和初期の東京駅。
『石川光陽写真展』のパンフレットより)
旧新橋停車場・東京駅


復元工事の終了は今年の10月。
楽しみ~。


以前、ワンともは仕事の都合で丸の内の方へ来る事が多かったんですが、
ずいぶん変わりましたねぇ。
ほとんど新しいビルに建て変わってしまっていました。

俄か成金の巣窟になりかけている銀座に替わって、
丸の内が新しいハイソなエリアになりつつあるようです。
三菱一号館
『三菱一号館美術館』



そんな丸の内エリアをブラブラしながら日比谷公園へ。
ここも来るの、久しぶり。
日比谷公園①


花見客はいましたけど、桜自体はそんなに多くなかったです。
ネットなどでは一応、お花見スポットとして紹介されていますけど、
上野公園とか千鳥ヶ淵とかを期待していくとちょっとガッカリするかも・・・。
日比谷公園④



明日、東京は無常にも強い風が吹くそうです。
だいぶ散ってしまうかなぁ。儚いですねぇ。
日比谷公園②




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

そちらはもう桜満開ですね。
こちらはあと1週間といったところでしょうか。

そういえば東京駅、乗り継いだことはありますが、
外観を外から見たことはありません。
イランでひと騒動起こしてくれたアホ孫のように
東京生まれのお坊ちゃまには考えられないことでしょう。

to:片田舎動物病院 院長さん

こちらの桜はもう来週ぐらいから散り始めそうです。
そちらとは3週間ぐらいの時間差でしょうか。

ワンともも仕事で丸の内側に降りるまでは外観を見たことがありませんでした。
乗り換えがあると一度改札を出ないといけないからちょっと無理ですよね。
東京生まれの人でも乗り継ぎだけで外に出ない人は多いですよ。
あの宇宙人がアホなのは、出自に関係なく生まれ持った資質なんだと思います。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。