FC2ブログ

なんとなくギリシャ・・・

世間話し
06 /19 2012
先週末、ギリシャの国政再選挙があって日本でも大々的に報道されていましたね。
今回のギリシャの選択が回り回って日本にも影響してくるのだとか。
結局、ユーロ圏残留を選択したんだから緊縮、頑張って。

でも、日本の増税とバラマキは話が別!
緊縮するのは国民だけですもん。絶対に納得いかないっ!!


そんなこんなで、このところ聞くでもなくギリシャ、ギリシャと耳にしていたせいか、
なんとなく村上春樹の『雨天炎天』が読みたくなって読み返しました。
副題は「ギリシャ・トルコ辺境紀行」


ギリシャの辺境は、アトスという女人禁制のギリシャ正教の聖地の旅を綴ったもの。
サブタイトルは「アトス-神様のリアル・ワールド」

文庫本の背表紙の説明によると・・・
「女」と名のつくものはたとえ動物であろうと入れない、ギリシャ正教の聖地アトス。険しい山道にも、厳しい天候にも、粗食にも負けず、アトスの山中を修道院から修道院へひたすら歩く。

ダンナ・ピットを3ヶ月ぐらい放り込んだら、健康的にダイエットできそうな場所です。
生活時間も日没が一日の始まりというビザンチン・タイムだから帰国後の時差ボケも問題なさそう。

アトスの独特な様子も面白いですが、何といっても食べ物!
村上春樹の食べ物の描写には魔力があるかのようで、
文中に出てくるオリーブやトマトやピーマン、玉葱などがホントに美味しそう。

それから、頭が痛くなるほど甘い、でも、やがて体が欲してくるというルクミ。
ルクミはゼリーのようなお菓子だそうですが、どのぐらい甘くてどのぐらいからクセになるのか、ちょっと興味あります。

逆に遠慮したいのが、固い青黴の付いたパンを水でふやかしたのとか、
酢をドクドク注いだ冷えた豆のスープとか、壁土みたいなフェタ・チーズとか・・・。
見てみたい気はしますけど食べるのはちょっと・・・。

他にも色々と浮世離れした祈りの生活は興味深いです。

欧州会議とやらが男女均等指令とかでアトスの女人禁制撤廃を要求しているそうですが、何でもかんでも男女平等がいいとは思いませんね。
世の中に女人禁制の場所があったっていいじゃありませんか、神秘的で。
そもそもジェンダーフリーに懐疑的なワンともはアトスの味方です。


トルコの辺境の方は、車でぐるっとトルコを一周したお話ですが、
こちらもなかなか興味深い内容です。

この本が出たのが1991年ですからもう21年も前なんですね。
トルコは分かりませんが、アトスはきっと変わっていないかも。

アトスはさておき、ギリシャとトルコにはいつか行ってみたいと思っていました。
同じ村上春樹の『遠い太鼓』に出てくるギリシャの島々も興味深いんですけど、
でも、ギリシャは、今はちょっと無理かなぁ。







関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

青黴のパン・・・

ブルーチーズなら大歓迎ですけど、パンはちょっと・・・ 発酵食品とはいっても、製造工程が違いますもんね。日本に置き換えて、青黴のご飯をお茶漬けでかき込むなんて出来ませんよぉ。(^_^;)
女人禁制ですか。相撲の土俵なんかもそうですよね。(もう、変わっちゃった?) 生活に直接関係するものだったらともかく、そうでないものであれば、伝統を残してもいいような気がします。ムスリムでもない私がとやかく言うことではないですが、特別なモスク(通常のモスクは違うのでしょうが)には、女性は入れませんよね。厳しい戒律を課されている割には、そういう場所に入れてもらえない女性がちょっと気の毒なような気もします。
ワンともさんが91年の書籍なら、私は今日、94年の「フレンズ」を見始めました。実は見ていなかったんですよね、このドラマ。Huluで2シーズンまで全部見られるみたいなので。また、ちょっとカブり気味? (^_^)

ギリシャは新婚旅行で行きましたが、
やはり他に産業がなく、観光だけで成り立つ国は厳しい状況ですね。
国民の大半が公務員で、
そういう根性が沁みついてしまうと改善はなかなか難しそうです。

これは観光だけでで食べている、
日本の地域(俗にいう観光地)にもいえそうです。

to:Kakaさん

同じ青黴でもパンはちょっと・・・発酵食品でもないただの黴パンですから(^_^;) どうしても食べなきゃいけない状況になったらペニシリンの直摂りだと思って食べるしかないですよね。
そういえば女の元大阪府知事が相撲の優勝杯を渡すのに土俵に登ると頑張っていましたけど、結局断念したような事がありましたっけ。こういったフェミニスト気取りの女って被害妄想が強くて、男女同権を主従や勝負と勘違いしているのが多い気がします。こんなのが増えるから日本女性の美徳が損なわていくんだと思いますね。ムスリムの男女の価値観はちょっと理解不能です。ただあのイスラム女性のベールの中はかなり派手(特に下着)だという話もありますね。
90年代でカブり気味ですね(^ ^) 「フレンズ」ってブラピの元妻が出てるのですよね。海外ドラマだと「24」と「バーン・ノーティス」の続きを待ってるんですけどなかなかやらなくて。放送権料が高いんでしょうかね。いくら安いからって韓流ばっかりで辟易します。

to:片田舎動物病院 院長さん

エーゲ海の旅はロマンチックで新婚旅行に人気ですよね。
『遠い太鼓』にもちょっと出てくるんですけど
ギリシャの衰退は海運業の衰退でもあるようですね。
そこから観光以外に産業を興せなかったことと、
ユーロに加盟して身の丈を見失ったことが致命的でしたね。
それに政治が人気取りに走って社会が歪んでしまったことでしょうか。
日本もそうなりつつあるような気がして怖いですが・・・。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。