FC2ブログ

大福中枢を刺激されて・・・

世間話し
10 /25 2012
最近読んでいる本に影響されてやたらと大福が食べたい今日この頃。
昨日もダンナ・ピットに内緒で一人だけローソンの純生クリーム大福宇治抹茶を・・・。
純生クリーム大福宇治抹茶① 純生クリーム大福宇治抹茶②


ダンナ・ピットにだって新発売のほろ苦カラメルの濃厚マロンぷりんを買ってきましたよ。もちろんワンともも食べましたけど。
おかげでリラックマのマグカップが貰えるシールが順調に溜まっています。


さて、ワンともの大福中枢を刺激している本ですが、『幕末単身赴任 下級武士の食日記』というもので、紀州和歌山藩の勤番侍・坂井伴四郎が江戸単身赴任中の生活の様子を記した日記を元に、当時の食生活を解説している内容です。



酒井伴四郎が江戸に来た時期は桜田門外の変があったのと同年。
あちこちで「天誅!」とか「攘夷!」とか物騒な事が起こっていたようなイメージですが、まったく暢気な様子で江戸見物とか食べ歩きとかそんなのばっかりです。

お酒もよく飲むんですが甘い物もたくさん食べていて、ちょうど藩邸のあった麹町から四谷界隈に当時人気のあった”助惣焼”と”おてつ牡丹餅”というお店があったようで、甘味環境バッチグーと思っていたようですよ。

牡丹餅はぼたもち、お萩のことで、夏に食べると「炎暑に当たらない(熱中症予防)」という説もあったそうです。助惣焼は小麦粉を薄く焼いて餡子を四角く包んだもので、どら焼の初期型という説も。

それから「江戸の饅頭は美味しくないけど、餅菓子は美味しい」と言っています。
江戸はうるち米やもち米を使ったお菓子が発達したようです。例えば、前出の牡丹餅の他に柏餅、さくら餅、大福、団子各種などなど。

本ではどちらかというと、いや、大部分は牡丹餅がフィーチャーされていたんですが、ワンともはあまりぼたもちが得意ではないので、近いところで大福に置き換えられて増幅され刺激された感じです。

普段の食事ですが、伴四郎たちは下級武士の単身赴任なので基本的に自炊で、食べていた物も庶民と変わらないようでした。同じ長屋に住む者同士での食材のやり取りもあったりして、ちょっとした主婦のようです。この頃は砂糖が庶民でも手に入るようになってきたのと、味醂が登場して江戸の甘い料理が出来上がってきた時代でもあるそうです。

江戸での生活は伴四郎とその叔父さん、直助の三人で同居。
同居とはいえ基本的に自分の食事は自分で作って食べていたようなんですが、
叔父さんがしょっちゅう伴四郎のおかずを食べちゃうんですよね。
しかも「あんまりお腹の調子が良くないんだよなぁ」と言いつつ(笑)

ルーズな伯父さんとの共同生活に伴四郎はちょっとストレスを感じていたようですが、伯父さんは伯父さんで伴四郎を「うるさいなぁ」と思っていたようです。直助は直助でちょっと不精。

食べ歩きでは蕎麦と寿司、あとお鍋も多かったと思います。
たまに薬喰いと言って獣肉も食べたりしてます。
お酒は必ずと言っていいほど飲んでいますね(笑)

日記によると伴四郎は寿司と甘酒の組み合わせが多かったようなんですが、合う?
昔の自然な甘さの甘酒ならなんとかイケるのかなぁ・・・。
しかし、米に米ですよねぇ。お酒でも米に米なんですが、つぶつぶ感と甘さがねぇ・・・。

そうそう、1月7日(人日)、雛祭り、端午、七夕、長陽(9月9日)は重要な節句だったようで、それぞれの縁起物を食べていたようです。七夕は素麺を食べる風習があったようですが、ワンともは初めて聞きました。この風習が残っている地域ってありますか?

あと6月16日嘉祥の日といってお菓子を食べる日。平安時代に疫病退散の祈願に菓子などを神前に供えた事が起源で、江戸時代は将軍様から一定の身分の者に菓子が下賜されたそうです。現在は和菓子の日なんですって。

我が家でも来年から長陽の節句と嘉祥の日もこじつけて・・・じゃなくて、
ちゃんとお祝いするようにしようっと。




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

新書ですね。
細かい字がちょっときついです。

to:片田舎動物病院 院長さん

新書です。
まだ大丈夫だと思うんですが、
でも、10cmより近づけるとボケるようになりました(^_^;)

こんばんわ♪

コンビニスイーツっておいしいですよね(*^_^*)
ローソンの大福は私もCM見て
秘かに食べたいと思ってました(笑)

それからセブンイレブンで
ビストロスマップとのコラボ商品が出てるらしい・・・
ぜひ買ってみたい。見事に戦略にハマっちゃってますけど(笑)

大福中枢(^_^)

ざっと家事を終えて、TV(録画)見ながらコーヒーブレイクしていたところですが、ちょうど抹茶と餡子でつくったタルトが紹介されていました。私もちょっと和菓子モードです。
寿司と甘酒ですかぁ。横浜市内に住む私の父方の叔父は、ビールしか飲まない人なんですが、それこそおはぎをつまみにビールを飲めちゃう人なんですよ。(^_^;) 麦と米・・・ 
一人優雅にランチに出かけようとも思いましたが、化粧するのも、それなりの服に着替えるのも面倒なので、近所のコンビ二ランチにすることにします。私もコンビ二スイーツを物色して来ますよ。

to:まんたさん

最近のコンビニスイーツは侮れませんよね。
ローソンの抹茶大福は抹茶のほろ苦さが大人味でいいですよ(*^^*)

コラボ商品も多くなりましたね。
セブンイレブンは、キリンビールの限定商品があると聞いたので
近々、両方のチェックに行って見たいと思います。

to:Kakaさん

抹茶と餡子は最強コンビですね。どんなタルトかちょっと気になります。寒くなってきたら急に和菓子モードになってきました。和菓子と言ってもワンともは大福中心ですが(笑)
ウチはお義父さんが辛党甘党どっちもイケるタイプですが、まだ甘い物とお酒を合わせているのは見たことが無いです。そのお義父さんから見ると、ご飯を食べながらビールを飲めるワンともたちが不思議みたいです。これも麦と米(笑)
外で一人で食事が出来ないワンともには一人ランチは勇気が要ります。コーヒーがギリギリでしょうか。必然的に何も無い時はコンビニで買ったものを自宅で食べる事が多いです。今日は行かなかったけど明日は行くかも(^_^;)

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。