FC2ブログ

2013年 バルセロナ-プラハ旅行③

2013 バルセロナ&チェコ
01 /19 2013
7:10にフランクフルトを出てバルセロナには9:30前に着きました。
到着はターミナル1。新しい方の空港です。

空港バスを使ってホテルへ。
往復のバス料金は二人分で19.90ユーロ
往復で買うとお得。
でも、前回行った時(2011年12月)は18.30ユーロ(一人9.15ユーロ)
また値上がりしてる

ホテルは定宿、『HOTEL JAZZ』
本来のチェックインは15:00からなんですが、まだ10:00ごろにも係わらずお部屋に入ることができました。後はもう、勝手知ったる、といった感じです。
2013 Hotel JAZZ



荷物を置いて一息ついてから、バルサグッズのお買い物をしに”カンプ・ノウ”へ。

スタジアムの敷地入り口に着いてみるとスゴイ人だかりが。
たぶん選手の出待ちだろうなぁと思っていたら、バルサの選手移動用バスが入ってきました。後部座席にはメッシの姿も!
専用バスで選手が入ってくるなんて、何かイベントでもあったんでしょうか。
それにしても、みんな情報入手が早いなぁ~。
2013 バルサBUS


マシアの辺りも立ち入り禁止になっていたし、横の練習場も駐車場に変わっていました。帰国後の番組で知ったんですが、練習場を別な場所に移動したみたいです。
練習に来る選手に遭遇するチャンスがちょっと減っちゃったかな。

そうそう、同じ番組情報ですが、選手が練習に遅刻すると罰金100ユーロ(約5万円)なんだそうです。高給取りのバルサの選手も5万円は痛いということなんでしょうか。もし、ロナウジーニョがいたら毎回取られてそう?


ショップでは今期のレプリカ・ユニフォームを購入。
ダンナ・ピットは、クラブワールドカップ・チャンピオンのマークが入ったセスクのユニを買うと言っていたんですが、もう在庫が僅か。
しかも合うサイズが無く、仕方が無いので、通常のユニにCWCチャンピオンのマークを入れてもらおうと思ったら、「もうチャンピオンじゃないからダメ」と言われました。ま、確かにそうですね・・・

仕方が無いので通常のユニを買ったんですが、バルセロナを離れる日の空港のショップで、マネキンが来ているCWCチャンピオンマーク入りのセスクのユニを発見!
何とかの法則発動?



さて、ここから先はバルサのソシオ関係の話なので、興味のない方は読み飛ばしてください。


今回はショップでのお買い物のほかにもう一つ重要な用事がありました。

ウチはダンナ・ピットがFCバルセロナのソシオ会員なんですが、去年の12月頃にバルサのOAB(事務局のようなもの)から、添付の書類をダウンロードして入力したものを提出するように、という内容のメールが来ました。

書類を見た感じだと会員継続の意思確認のようなものらしいんですが、
ただ、カタルーニャ在住者以外は、公証人役場の認証証明が必要だ、というような事が書いてあったみたいなんです。

カタルーニャ在住者じゃなくても直接OAB行ったら手続きができるのか、直接行っても絶対に認証証明が必要なのか分からなかったのですが、たぶん直接本人確認が出来れば問題ないんじゃないかということで、取り合えず認証証明ナシで行ってみる事にしました。認証証明も1万円ぐらい掛かるみたいですし、証明の証明を取ったりで役所をいくつか回らないといけないとか面倒くさいみたいなんですよね。

オフィシャル・ショップやチケット販売ブースのある辺りにOABのオフィスがあるんですが、その横にプレハブの臨時オフィスのようなものが設置されていて、たくさんの人が集まっていました。プレハブの中に入ると奥でなにやら事務手続きをしているよう。
間違いなくここが提出場所でした。

入り口の左手にある機械から待合番号を引いて、上の掲示板に番号が表示されるのを待ちます。

順番が来たら奥へ行って書類を提出。電子パッドみたいなものにサインをして、新しい会員証ケースを貰って手続きはあっという間に終了。パスポートがあれば認証証明は必要ありませんでした。
ただ、ネットの情報などから、日本から郵送で手続きする場合は公証人役場の認証証明は必要だと思われます。

それにしても「どうしてこんなことするんだろう?」と思ったんですが、前会長時代に入会金を廃止してから今やバルサのソシオ会員は増えに増えて13万人以上。

実は多額の累積債務を抱えている上、こうも世界中に会員が多くては事務手数料もハンパじゃないでしょう。これは想像ですが、今回の事務手続きでは、ある程度ソシオを振るいに掛けて、運営のスリム化をする目的もあったのかもしれませんね。




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

なんでも値上がりしているんですね。

やはり会員特典、というものがあるのでしょうか?

to:片田舎動物病院 院長さん

バルセロナは地下鉄の運賃も行くたびに若干上がってます。
そろそろ上げ止まって欲しいですけどね。

ソシオはチケットやグッズの購入が5%offになります。
あと毎月会報が届きます。
ウチの場合、チケットが定価で買えるのが一番のメリットです。

定宿のHOTEL JAZZっていう名前に心惹かれます。内装はシンプル、居心地よさそうですね。
バルセロナへも、サグラダファミリア建設の進捗状況を見に行きたいのですが、フリーで行くなら、適当なホテルと食事場所を見つけたいなあとおもっています。ユーロ導入後のスペインって、物価はお安くはないですよね。

to:夫婦ともかっぱさん

HOTEL JAZZは設備も立地もいいしお勧めですよ。空港からの移動に空港バスを利用するならカタルーニャ広場周辺のホテルも便利だと思います。
現在のサグラダファミリアは出来上がった聖堂内部が見所でしょうか。ワンともはペセタの頃を知らないんですが、ユーロ導入後は明らかに物価は上がったって聞きますね。一時期のユーロ高に比べたら大分マシになったと思います。ランチセットの平均価格が10~12ユーロっていうのが多いでしょうか。日本円だと1200円~1500円ぐらいの感覚で捉えてますが、バルなどで軽く済ませたらもっと安く済むと思います。ただ、ウチの場合、せっかく来たんだから、と行きたいお店で食べたい物を食べてしまうので、どうしても高くつく事が多いですねぇ(^_^;)

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。