FC2ブログ

2013年 バルセロナ-プラハ旅行⑮

2013 バルセロナ&チェコ
02 /23 2013
未知の場所で空港バスを降りてから、ダンナ・ピットの鼻を頼りに
なんとかかんとかホテルに到着。

今回、宿泊したのは『K+K Hotels Central』
K+K Hotel Central⑩



アールヌーボーなエレベーター。
K+K Hotel Central⑪



客室は一転、シンプル・レトロ。
そんなに広くはないけれど落ち着いた感じでした。
景色は内側ビュー。眺めは良くありませんが、その分静か。
K+K Hotel Central①



バスルームも広くはないけれど、ちゃんと掃除も行き届いていて清潔。
外気温が低いせいか、お湯が出るまでにちょっと時間がかかりましたが、
ちゃんと出ました。
K+K Hotel Central⑨



このホテルで一番有難かったのはこのポットです。
日本のホテルなら当たり前化しているポットと、プラハで出会えるなんて!
ただ、他のホテルにもあるのかどうかは分かりません。
K+K Hotel Central②



この日は昼食が食べられませんでしたが、夕食にはまだ早い時間。
飛行機大遅延で夕食を食いっぱぐれたフィレンツェの教訓を踏まえ、
ダンナ・ピットが日本から持ってきたカップラーメンに、
このポットで沸かしたお湯を注いで食べました。
・・・なんだか妙に美味しかった。空腹は最高のスパイスですね。
K+K Hotel Central③

この件で、ポットの有り難さに目覚めたダンナ・ピットは、
旅行用の小型ポットを入手しようと考えているようです。



ここのホテルはかつて劇場だったようです。
K+K Hotel Central⑦



ロビーから奥へ進むと、かつての劇場のホールかと思われる場所があって、
今は、中央の会談を降りるとビジネスセンター、
両脇の階段を上がると朝食を食べるダイニングスペースになっています。
K+K Hotel Central⑧



ダイニングスペースはガラス張りの近代的なデザインになっていて、
ホールに浮く島のようになっていました。
かつての桟敷席はダイニングルームへのアプローチになっています。
K+K Hotel Central⑥



今回は朝食付きのプランだったので、珍しく朝食を食べました。
普段の朝はコーヒーだけ。

野菜は少なめでしたけど、スペインやイタリアよりは多いほうだったと思います。
メニューは、毎日、若干のマイナーチェンジがあるようでした。
ワンともは初日に食べたズッキーニとマッシュルームのソテーがヒットでしたが、
二人ともヒットだったのはユルいタラモっぽいソース。
材料は細かく刻んだハムか何かとマヨネーズっぽい何かだと思いますが、
ちょっと想像がつかなくて上手く説明できません・・・。
K+K Hotel Central⑤ K+K Hotel Central④



参考までにこのホテルの宿泊料金は、
3泊朝食付きツイン・禁煙の部屋で、税込29,283円でした。





  




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

劇場だったとはなんてステキなんでしょう!かっぱ♀はエレベーターに惚れました。
K+Kチェーンでもいろいろなホテルがあるんですね。

to:夫婦ともかっぱさん

予約サイトの画像の印象では、もっとカジュアルな感じかと思ったんですが、なかなかクラシックでイケてました。エレベーターはホントに目を引きましたね。
K+Kはプラハにもう一軒あって、そっちはガイドブックに載ってました。タイプ的にはナチュラルな感じらしいですよ。

旅行に行くとどうしても食べすぎて
胃がもたれがちになりますが、
たまに味わう空腹後のこれもおいしそうですね。

to:片田舎動物病院 院長さん

この日は朝から何も食べていなかったので
余計に美味しく感じました。
この後は、食べまくり飲みまくりもたれまくりでした(^^;)

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。