FC2ブログ

2013年 バルセロナ-プラハ旅行⑲

2013 バルセロナ&チェコ
03 /13 2013
昼間、ずっと横になっていたので少し復活してきました。

さて、バルセロナ・チェコの旅行記の続きです。

前回書いたような顛末があってチェスキー・クルムロフ行きを断念し、
市内観光に切り替えました。

アンデルの駅前からトラムに乗ってマラー・ストラナ広場で下車。
プラハ城まで新登城道を歩きました。
道っていうか階段ですね。
P1050394.jpg



もうすぐプラハ城と言うところまで来たらなにやら撮影中。
ブライダル・フォトとかでしょうか。
P1050396.jpg



こちらがプラハ城の入り口。
奥に見えるアーチ状の更なる入り口が“マチアス門”
P1050400.jpg



一番目立っている建物“聖ヴィート大聖堂”
最初に建てられたのは930年らしいですが、最終形になったのは20世紀に入ってからだそうです。
P1050402.jpg



教会の中には途中まで無料で入れますが、奥まで見学したい場合は有料です。
P1050405.jpg



ここではチェコ出身の画家ミュシャ(チェコ語でムハ)が手がけたステンドグラスをみる事ができますが、ちゃんと正面から見たい場合は有料エリアに行かないとダメなんですねぇ。
ワンとも達は無料エリアから最大限体を伸ばして見ました。
P1050407.jpg



こちらはミュシャのステンドグラスとは反対側にある作品。
謂れは分かりませんが、みんなが写真を撮っていました。
P1050408.jpg



教会の左側面。
写真を撮った場所の後ろ辺りに旧王宮がありましたが有料なのでパス。
P1050411.jpg



こちらは教会の後ろ側。
なかなか壮麗な教会でした。
P1050418.jpg



交代に向かう衛兵さんに遭遇。
P1050413.jpg



こちらは“聖イジー教会”
聖ヴィート大聖堂の後ろ側にあります。
城内最古の教会だそうですが、今あるのは火事に遭って再建されたものだそう。
二つの尖塔は微妙に太さが違うらしいです。
こちらも「プラハの春」国際音楽祭の会場になっているみたいですね。
P1050416.jpg



聖イジー教会の後ろ側に「黄金の小道」という可愛らしい家が並んだ一角があります。名前の由来は錬金術師が住んでいたからだそう。
作家のカフカが住んでいた時期もあったようです。
今は色んなショップになっているらしいですが、実はここも有料エリア・・・。
18時以降は無料になるそうですが、お店は閉まってしまうらしいです。
ここは無料にして、買い物でお金を落としてもらうようにしましょうよ。



お城から見たプラハ市街。
この頃になると雨がようやく上がりましたが、風景はちょっと寒々しいですね。
P1050419.jpg



帰りは“旧登城道”を通って下りてきました。
P1050424.jpg



下まで降りたところで時間は午後2時ちょっと前。
朝ゴハンを食べていたのでいつもよりお腹の空きはマシでしたが、
どこかでお昼ご飯を食べる事に。

歩いていて何となく良さげだったので入ったのがこちら・・・『CernyOrel』
クリスマスツリーがまだ飾ってありましたが、
やっぱりチェコも1月6日まで引っ張るタイプのクリスマス?
P1050431.jpg



時間が時間なのでお客さんも少なかったです。
雰囲気はヨーロピアン・カントリーって感じでしょうか。
P1050425.jpg



ここはブドバイザー・ブドバルが飲めるお店でした。
ダンナ・ピットはライト・ブドバル、ワンともがダーク・ブドバル。
どちらも500mlで55コルナ(約248円)。
ダンナ・ピットは2杯いきました。
P1050426.jpg



お料理はおつまみ程度に2品。
チェコ・ハムとほうれん草のオムレツ。
どちらも上品な感じの味付けで美味しかったです。
P1050429.jpg P1050428.jpg


消費税やチャージも入れて全部で556コルナ(約2,500円)。
ちょっとお高めでしたけど、これが日本だったらビール3杯だけでこのぐらいいっちゃうこともあるって考えると、やっぱりチェコってビール天国。




『CernyOrel』
U lužického semináře 110/40 118 00 Praha 1<MAP>
420 257 531 738






  




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

この教会は、実際目で見てみたいですね。
壮観さが写真からも伝わってきます。

to:片田舎動物病院 院長さん

雨に濡れてより重々しく感じました。
プラハは戦争での空襲を免れたので、
他にも貴重な建築物がたくさん残っているみたいです。

なんか・・・

食べ物もドイツと似ているようですが、町並み、特に教会の感じがドイツっぽい感じがします。教会の屋根部分の小さな丸っこい先端が、東欧っぽいですけどね。聖ヴィート大聖堂とやらは、パッと見、ケルン大聖堂っぽいですもん。
ビール、美味しそうですね。糖質制限の食生活にするべく、ビールは暫く呑んでいません。一昨日、ジムで計った体重にビックリしました。ジムに通い始めた時より、0.8kgではありますが増えてる・・・ 週3回も行ってるのに! 冷静に考えると、それ以上にカロリー摂取していたということですよね。(^_^;) 

to:Kakaさん

隣だからでしょうか、何となくドイツと似ていると思います。バルセロナから移動してくるとホントに印象が違いますね。ドイツやチェコは意匠が細かく繊細で色も鮮やかな気がします。特に食べ物はスペインやイタリアの方が間違いなくいいですけど(^^;)
チェコビールは間違いなく美味しかったです。糖質制限ダイエット中でも、プラハに行ったら絶対にビールを飲まないと損ですよ。行く前に太りそうな分だけ痩せていくとかね。体重増加ということですが、筋肉が増えたんじゃないですか?でも、0.8kgは食事の増減範囲のようなきもしますけど。ワンともも体重はサッパリですが、ヨガなどは体のコリが少し取れて終わった後ちょっと気持ちいいです。日頃動かしていない部分を動かすのがいいんでしょうかね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。