FC2ブログ

2013年 バルセロナ-プラハ旅行21

2013 バルセロナ&チェコ
03 /18 2013
ホテルで一休みしてから夕飯を食べに出つつの街歩きです。

トラムと徒歩でヴァーツラフ広場へ。
60m×750mの長大な広場で幅広の歩道のような感じもしました。
広場の周りは繁華街になっています。
2013 January ヴァーツラフ広場②
奥の建物は『国立博物館』
手前の像はボヘミア最初の王『聖ヴァーツラフの騎馬像』



ここは1968年の「プラハの春」、1989年の「ビロード革命」チェコの民主化を語るのに欠かせない場所ですね。
小説の『プラハの春(春江一也著)』を読んだ時も遠い国の昔の出来事に感じていましたし、実際の場所もそんな雰囲気はほとんど感じられませんでしたが、
聖ヴァーツラフ騎馬像の前で抗議の焼身自殺をした大学生ヤン・パラフの写真と祭壇のように飾られた花とロウソクがその面影を留めていました。
2013 January ヴァーツラフ広場③



「プラハの春」ではここにソ連の戦車が乗り入れ民主化を弾圧し、
「ビロード革命」では100万人が集結したそうです。
2013 January ヴァーツラフ広場①

ソ連の同類の中国や日本共産党さえ批判したワルシャワ条約機構軍のチェコ侵攻ですが、社会党(現社民党)だけは賛成したのだとか。
そういう中国も天安門事件では自国民を戦車で踏み潰していましたけどね。
そんな旧社会党の残党や共産主義者が多数潜り込んでいる民主党が、この間まで政権を握っていたと思うとゾッとします。



ヴァーツラフ広場からvodickova通りをブラブラしながら『新市街市庁舎』へ。
新市街とはいっても14世紀後半ごろの都市計画での話しらしく、古い市街地に比べたら新しいかもしれませんが十分古いですですね。
こんなステキな塔なのに600年分の重い歴史が詰まっているそうです
2013 January 新市街市庁舎



この日の夕食は1499年創業、プラハ最古のビアホール『ウ・フレクー』
ガイドブック「aruco」にはウ・メドヴィートクーというお店が1466年創業と紹介されていますが、こっちはホテルも兼業しているようで、ビアホールだとウ・フレクーが最古ってことなんでしょうね、たぶん。
2013 January ウ・フレクー⑦



お店のランドマークになっている時計の文字盤はチェコ文字だそう。
2013 January ウ・フレクー⑧



感度を上げて撮っていますが実際の店内はかなりアンバーでした。
もともとは修道院だったらしく、こんな感じの部屋が9つあるそうです。
2013 January ウ・フレクー②



アコーデオン弾きのオジサンを席から乗り出して撮っていたら、わざわざ近くまで来てポーズしてくれました。ジェクユヴァーム(ありがとう)。
2013 January ウ・フレクー③



ここのビールは修道院だった頃から造られているという
特製黒ビールFlekovský ležák
ビールはこれ一種類で量も400mlのみ。値段は59コルナ(約266円)。
写真を撮るのにボヤボヤしていたら泡が無くなってしまった
室内が暗いから撮るのにちょっと苦労しました。
2013 January ウ・フレクー①



お料理は名物だという酢漬けソーセージ“ウトペネッツ”
チェコ語で水死体という意味だそうです。
とにかくソーセージも下に敷いてある玉葱もぜーんぶ酸っぱい
このお料理はここでしか食べなかったので味の正解が分かりませんが、
どこで食べてもこんなに酸っぱいんでしょうか・・・。
2013 January ウ・フレクー④



おしんこ感覚でたのんでみた“ザワークラウト”
酸っぱい系がかぶっちゃった・・・。
2013 January ウ・フレクー⑥



メインは典型的なチェコ料理だという“ローストポーク”
サイドの白い物はクネドリーキ。
2013 January ウ・フレクー⑤



ここでもビール中心でお料理の数は少なめでした。
お料理自体は普通かな・・・。
でも、この中世っぽい雰囲気の店内と特製黒ビールは、なかなか他では味わえないものかもしれません。

そういえば、ワンとも達の隣に座っていたカップルは、生クリームもりもりのパンケーキみたいなデザートを肴にビール飲んでたなぁ


ちょっとレシートが見当たらないので正確な値段は分からないんですが、
たぶん2,500円ぐらいだったと思います。





『ウ・フレクー(U Fleků)』
Křemencova 11 Praha 1 <MAP>
420 224 934 019
OPEN:10:00-23:00
CLOSE:12/24






 




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

日本語を全く見ない、聞かないお店ですね。
そういう所で食べる食事、
ドキドキします。

to:片田舎動物病院 院長さん

日本語は全く見ませんでしたが、
英語メニューがあるからまだマシでした。
かえってどういう料理なのか混乱する場合もありますが・・・。
こういう時に食品サンプルがあると助かるんでしょうね。

すばらしい画像の数々、、

お久しぶりです。
やはり東欧は素晴らしい。私の肌合いに馴染むのです。
画像がすばらしいです。夜景、人口光源の基での撮影、雰囲気が出ていて、すてきですね。

to:Thomas Aokiさん

お久しぶりですね。
その後、体調はいかがですか?
東欧はかつての閉鎖的なイメージからちょっと陰気なのかなぁと思っていましたが、
予想に反してとてもいい雰囲気で、すっかり気に入ってしまいました。
ワンともの腕ではプラハの魅力の半分も写せませんでしたが、お褒めいただいて恐縮です(*^.^*)

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。