FC2ブログ

『TORRES~トーレス~』ワイナリーへの行き方

2007 バルセロナ&ミュンヘン
06 /05 2008
バルセロナからTORRESの最寄り駅“ヴィラ・フランカ・ペネデス”までは国鉄近郊線の“セルカニアス”を利用します。“renfe”という表示がそうです。

ワンとも達が利用した駅はカタルーニャ広場の地下に広がる
“プラサ・デ・カタルーニャ”
いくつもの路線が乗り入れていている大きな駅です。
ここにはもう一つの近郊線カタルーニャ鉄道も通っていているんですが、この2つは地下で連絡していないので入口を間違えると地上からやり直しなんですね~はぁあんまり利用者の利便性は良くないかと・・・でも、地元の人は気にしてないのかも。
CatalunyaSt4.jpg
“renfe”の目印はちょっと斜め左向きの“逆C”のマーク。
入口はFCバルセロナのオフィシャルショップのお向かいにあります。



改札口の前には大きな時計。
この近くに時刻表が置いてあったので前日に貰っていって時間をチェック。
手の平サイズに折り畳んであるので持ち歩きに便利。
CatalunyaSt.jpg Lenfe2.jpg



切符は券売機で購入。
CatalunyaSt2.jpg



タッチパネル式なので画面に触れて操作します。
何カ国かの言語で表示可能でしたが、残念ながら日本語はナシ。
英語の他、フランス語やイタリア語、ドイツ語もあったかな・・・。
CatalunyaSt1.jpg



行きも帰りも自動改札なので切符は失くさないように。
日本の切符と違って大きい。新幹線の切符ぐらいありました。
バルセロナ⇔ペネデスの運賃は片道3.1ユーロ(07年12月)
Lenfe3.jpg



ホームは更に地下にありますが、
同じホームなのに前と後ろでは行き先の違う電車が停まったりします。
馴れない旅行者には間違えのもとですね。
Renfe.jpg

カタルーニャ広場の次は長距離列車も発着する“サンツ駅”
ここからも乗車できますよ。



電車の座席は対面式。
見ず知らずの地元の方と膝を突き合わせて座りました。
Renfe1.jpg



バルセロナから離れるにしたがって段々ブドウ畑が多くなってきます。
のどかな田園風景を見ながら何駅か飛ばしつつ、1時間ほどで“ヴィラ・フランカ・ペネデス”に到着。
VilaFrancaDelPenedes.jpg



改札は1つなので迷うことはないでしょう。
田舎の無人駅のような所を想像してたんですけど割りにシッカリした駅で、駅前もちょっとした町になっていました。時間があったらちょっと食事をしたりお茶したりするのもいいかも。さっそくTORRESを飲んじゃうとかね。
VilaFrancaDelPenedes1.jpg


駅前からタクシーに乗って一言「TORRES」と言えばワイナリーまで連れて行ってくれます。交通量にもよりますが時間は15分~20分、料金は7~12ユーロほど。ワンとも達が行きに乗ったタクシーは女性のドライバーさんでした。帰りはTORRESのレセプションにお願いすればタクシーを呼んでくれますよ。

問題は帰りの電車です。
乗車券はバルセロナと同じ機械なので大丈夫ですが、乗り場の表示板がないので2つあるホームのどっちがバルセロナ行きなのか分からないのです。仕方ないので、ダンナ・ピットが停車していた電車の乗客に聞いて乗車しました。
みんな何見て乗っているんだろう・・・馴れかな???
だとすると、ちょっと旅行者にはキビしいシステムですよたはー
気が付かなかっただけでどこかに表示があったのかしら・・・。

戸惑う部分もありつつ、なんとか無事行って来いしました。
バルセロナから半日、郊外に出かけるにはちょうどいい場所でしたね。


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

ワクワクしますよね!

電車の旅ってワクワクしますよね~
特に海外だとなんか旅行通になったみたいで(笑)
前に夫とジュネーブからツェルマットまで
電車に乗ったんですが楽しかったです♪
当時デジカメではなくフツーのカメラ使ってたので
ブログに載せられないんですけど(汗)

to:まんたさん

ああ、その感覚わかります。
車とはまた違った景色が見れたりしますしね。
機会があったら国境を越えてみたいですね。
お金があればオリエント急行なんかも乗ってみたいなぁ。
FUJIフィルムのお店ではフィルムをCD-ROMに焼いてくれるみたいですね。ウチはプリンターにその機能が付いているんですが、まだ使ったこと無くて・・・。こんどチャレンジしてみます。
昔の写真ってブログに載せることなんて考えてないからバンバン自分が写ってませんか???

はい!

そういえば写りまくりかも~(汗)
焼いても使えなかったりして・・・
プリンターにそんな機能が付いてるんですか!
最近のプリンターってすごーい

to:まんたさん

でしょう~(笑)。
まぁどうにか加工すればなんとか・・・。
フィルムをデータ化するプリンターはちょっと前の複合機に付いていた機能なんですが、最近のには無いですね。もうデジカメが普及してきてあまり需要がなくなったのかもしれませんね。

遊びにきましたぁ( ̄∀ ̄)ノシ♪

今日はバルセロナなんですね♪
俺は外国に行ったことがないのでいつか行きたいです(^^)

俺は旅行好きでいろんなとこ歩きます。
建物が特に♪

あとイラストの乗ってた北海道のブログ見ました♪ほんとにありがとうございました!!
嬉しかったですよぉ♪

日本の”手取り足取り”な表示案内に慣れていると、初めて行く外国の鉄道の案内って分かり辛いものがありますよね。以前、NHKのイタリア語講座で、ジロ-ラモさんが、「表示してあるホ-ムと実際に電車が発車するホ-ムは違うことがあるから、必ず乗る前に車掌さんに聞いた方がいいですよ。」って・・・ (^_^;) 

一昨年、社員全員にCANONのSElPHYが配布されました。が・・・ 試しに数枚印刷してみたのですが、あまり”紙”にしたいとは思わないので、既に埃をかぶっています。(-_-;)
私も昔の紙の写真をデ-タにしたいなぁ。アルバムってジャマくさくて・・・ 

めっちゃ、空青いですねー
ここは健康的な街ですねぇ^^
いやぁヨーロッパって何か僕の中にあんまりなかったんですが、覆りました^^;
サッカーは別ですが。(笑)
メッシはいいっすねー彼は天才ですね!
好きです。C.ロナウド・・アイツは何かダメッス!!僕の中で惹かれるプレーがないっす。
バロンドール2年連続は考えられないっす。
ドログバの方が100倍イイっす。まっあくまで私感ですのでワンともさんがファンならあしからず^^;

第三の故郷・・・

バルセロナは、私にとって第3番目の故郷です。
そして2番目の故郷は、ハンガリーのブダペスト…
ワンともさんの記事、たいへん懐かしく拝読しています、、、

to:たまさんサン

“たまさん”までハンドルネームなんですね。
今まで呼び捨てでしたね、スミマセン。
バルセロナを含むカタルーニャ州はピカソ、ダリ、ガウディーなど奇抜な天才を輩出している所です。
きっと、たまさんサンを刺激すること間違いなしですよ。
スペインは乗り換えないといけないのが難なんですけどね。

こちらこそイラスト有難うございました。
今、リクエスト考え中です。
またまたよろしくお願いしますね。

to:Noraさん

そうですねぇ。日本は表示に沿っていけば大体目的地に到達できますよね。ドイツで鉄道を利用した時に乗換えとかホームとかを書いたタイムテーブルを出してくれますよね。あれは親切だなぁと思いました。運行の正確さはやっぱり日本に軍配が上がりますが・・・。そういえばドイツも同じホームの北と南で行き先が違ったりしますね。

プリンターが配布されたんですかぁ(*'0'*)
いいなぁ。
ウチはデータが壊れた時のために紙にもするんですが、EPSON使ってるんですけど写真プリントがダメなんですよ。どうもインクが悪くて段々潰れてきて黒くなっちゃうんですよ~( ̄‥ ̄)
ありゃ、不良品の域ですね。替えのインクも結構いいお値段取るんだからもうちょっとマシなのを開発してほしいものですよ。

to:code name Nさん

ヨーロッパはいいですよ。
古いものがいっぱい残っていて見るものも多いし、
特にバルセロナはいいですね。

メッシ、いいでしょ。ケガがちなのが気になりますけど。若手だとボージャンやドス・サントスがきてますね。リーグとCLで優勝したからC・ロナウドのバロンドールは妥当なとこなんでしょうけど、PK外したイメージが強くて「う~ん???」って感じですね。ドログバはチェルシーから離れたら応援するんですけどねぇ・・・。ワンともはやっぱりリーガのスタイルが好きですねぇ。

to:旅遊亭のトーマス青木さん

バルセロナが第3の故郷ということは、
何か深いご縁がおありなんですね。
機会があれば東欧へも行って見たいと思っているので、
その時はブタペストも訪ねてみたいですね。
これからもバルセロナの話しを書いていきたいと思っているので、
また懐かしく思っていただけたら嬉しいです。
トーマス青木さんの思い出話も是非。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。