FC2ブログ

2013 ゴールデンウィーク 金沢の旅⑨

石川・富山・福井
06 /05 2013
金沢から東京までのルートは、
岐阜の高山、長野の松本を経由して中央道で帰ってきました。

金沢から高山に向かう途中、世界遺産の『五箇山』があるので寄ってみました。

五箇山というインターもあるんですが、金沢・富山方面からアクセスすると
福光インターが最寄になるようです。

けっこうな山を越えて少し下り気味になった辺りに五箇山・相倉集落はありました。
2013 GW 五箇山①



桜が少し咲き残っていましたが、日陰には雪も若干残っていました。
そういえば今年は4月末に雪が降ったんですよね。
2013 GW 五箇山②



内部見学が出来る「勇助」というお宅へ。
こちらは民宿も経営されているようです。
2013 GW 五箇山③



古い中にも照明が和モダンな感じ。
2013 GW 五箇山④



天井の梁の端の部分が湾曲していますが、
これは雪の重みで根元の部分が曲がった木をそのまま利用していて、
こういう木は耐久性があるんだそうです。
2013 GW 五箇山⑤



こちらは2階部分。
五箇山の四季や昔の写真などのパネル、蚕棚などが展示してありました。
3階まであるんですが、足場が弱いので立ち入り禁止になっていました。
2013 GW 五箇山⑥

こちらの「勇助」さんでは帰り際にお茶を勧められたんですが、
時間が無かったので残念ながら遠慮してしまいましたが、
ゆっくりお茶なんて飲んだらほっこりするような雰囲気でしたよ。



五箇山の鎮守さま「地主神社」
2013 GW 五箇山⑦



こちらは初期の合掌造りだそうです。
竪穴式住居に近い感じがします。
2013 GW 五箇山⑧



現代の利器エアコンの室外機も色を保護色にしてさりげなく設置。
こういう色に塗ったのかな?売ってるのかな?
2013 GW 五箇山⑨



ちょっと覗いた和紙のお店「交流館(山崎家)」でちょうど紙すき体験をしている人達がいたので、ちょっと拝見。
最初にすいた和紙に模様になる和紙をのせて上からまた和紙を重ねているところでした。この工程は難しいのか、お店の人がやっていました。
乾燥は機械で速乾するみたいです。
2013 GW 五箇山⑩



ワンともは和紙でできたトレーと爪楊枝入れを購入。
歯列矯正中の身には携帯爪楊枝は必須アイテムですしね。
一緒に写っているお菓子は五箇山のお土産屋さんで買ったそば粉かりんとう。
2013 GW 五箇山⑪


結構、急いで見て回ったような気がしていましたが、
来てから1時間も経っていました。
夕方で観光客も帰る時間でしたが、逆に人が少なくて落ち着いて歩けたかも。


帰りは五箇山インターから東海北陸道にのり高山市内を経由。
上高地を越えて松本まで移動する間に日が暮れ、中央道ではヒドイ渋滞に巻き込まれ、家に着いたのは日付も変わったド深夜。
後半の4連休は燃え尽きてほぼ寝て過ごしました。

来年のゴールデンウィークはどこに行きましょうかねぇ。
年内に行き先だけでも決めて年明けすぐにでもホテルを決めないと!
3月になってからでは選択肢があまり無いことが分かったので。

ホントはゴールデンウィークから少しずらしてお休みが取れると安くゆっくり旅行できていいんだけどなぁとは思うんですが、混雑にノルのもそれはそれで正しいゴールデンウィークの過ごし方かなぁとも思ったり




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

北陸の旅、お疲れ様でした。

混雑するとわかっていてもこの時期しかない。
だからこそ有意義に過ごせるんでしょうね。
1年じゅう日曜だと、
休日の有難味がないのかもしれません。

to:片田舎動物病院 院長さん

やっと終了しました、旅行記(^^;)

変に連休を作ろうとする動きもありましたけど、
これでいいんだと思います。
ワンともは一年中お休みみたいなものですが(笑)
やっぱり日常とは違う感覚が刺激になると思います。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。