FC2ブログ

島根&ちょこっと鳥取の旅⑧

2013 島根・鳥取
08 /01 2013
ゲリラ豪雨の松江を後にして境港に向かいました。

途中、農業用と思われる水路の水が道路まで溢れてしまって
タイヤ半分ぐらいまで浸かるような水溜りができていました。

境港に近づくにつれ雨は小雨になってきましたが相変わらずの悪天候。

履いていた靴は中までビショビショだったので境港で靴を買いました。
買った靴は今そのまま車に積んであります。

松江でお昼を食べ損なったので境港で海鮮を食べる事にしました。
なんとか駐車はできましたが車もいっぱいで、少し待ってから席に案内されました。
ガイドブックにも載っている人気店のようです。
2013 07 境港 さかえや②
御食事処『さかゑや』



二人とも海鮮丼を食べました。
味は普通に美味しかったですね。
2013 07 境港 さかえや①



食事の後は水木しげるロードへ。

こちらは駅前。
大きな建物はフェリー乗り場で駅はこの左奥にあります。
2013 07 境港①



駅からの一本道沿いには『ゲゲゲの鬼太郎』に出てくるキャラクターの銅像がいっぱい立ち並んでいました。
2013 07 境港⑤

2013 07 境港⑥ 2013 07 境港⑲
2013 07 境港④ 2013 07 境港⑧



電話ボックスや銀行のATMも鬼太郎。
ATMの前にあるベンチも鬼太郎。
2013 07 境港⑨ 2013 07 境港⑦



途中で“鬼太郎ソフトクリーム”を見つけたので食べてみました。
黒い部分はイカ墨と黒ゴマ、白い部分はサツマイモで出来ているそうです。
ちょっと形が・・・。
2013 07 境港③



水木しげるロード。
2013 07 境港⑩



“妖菓目玉おやじ”(¥350)
山陰の有名老舗の高級和菓子なのでちょっと高かった。
でも、結構、食べている人、多かったですよ。
2013 07 境港⑪



『水木しげる記念館』にも行ってみました。
妖菓目玉おやじを売っているお店のすぐ横にありました。
2013 07 境港⑭



記念館の展示は作品の他に水木しげるの経歴などなどが紹介されていました。
少し薄暗い展示の所で泣いている3~4歳ぐらいの子供がいましたけど、
ちょっと小さい子には怖いかもねぇ。
2013 07 境港⑫ 2013 07 境港⑬



境港の街はとにかく水木しげる一色で、
タクシーとか美容室とか、
2013 07 境港⑱ 2013 07 境港⑰


下水道の蓋とか、公園とか、
2013 07 境港⑯ 2013 07 境港⑳


他にも電気屋さんの看板が「お土産、家電」とか燃料屋さんの看板が「お土産、ガス」とかになっていたりして、ここまで完全に水木しげるに乗っかっちゃっていると、
もう清々しいですね。こういった一体感が観光客誘致に繋がっているのかも。




境港を後に自宅までの帰路についたわけですが、帰りも帰りですんなりは帰って来られませんでした。

まず、米子道が豪雨のための土砂崩れかなにかで通行止め。

仕方が無いので国道9号で鳥取から京都の福知山を目指しつつ中国道への合流を模索。
米子道の通行止めや連休帰りの影響もあって国道9号に渋滞が発生。

渋滞を避けるためになんとか空いている他の道を探しながら進んでいたら
車一台やっと通れる農道や軽自動車でも曲がれない超ヘアピンカーブ、行き止まりなどに遭遇。

でもなんとか兵庫県の朝来ICから播但連絡道路に乗ました。
播但連絡道路といえば、松江に行く時にも乗ったっけ。
車両火災で渋滞になったので福知山で下りたけど・・・。
帰りはなんとかスムーズに中国道に合流する事ができました。

中国道と山陽道が合流する三田から西宮の辺りから大阪市内までと、新名阪と伊勢道が合流する亀山JCTから四日市までの東名阪に大渋滞が発生していましたが、夜の11時ごろにもなるとほぼ解消されていました。
それでも、渋滞はしないまでも交通量は多かったです。

関西圏に入ってから、特に大阪に近い所では急な車線変更も多かったですね。
合流レーンから一気に一番右の追い越し車線まで行っちゃうとか。
やっぱりちょっと高速の雰囲気が関東とは違う感じがしました。

途中、休憩で寄った“西宮名塩SA”
画像なしですが、確かダンナ・ピットがラーメン、ワンともが肉うどん。
学食の肉そばを思い出しました。なつかし~。
あの頃は関西にいてもそばばっかり注文してたなぁ。
2013 07 中国道 西宮名塩SA② 2013 07 中国道 西宮名塩SA



帰りは旧来の東名高速で帰ってきましたが、こちらはもうド深夜だったので渋滞は全くナシ。

いつも大混雑でほとんど立ち寄った事のない“海老名SA”で食事をすることができました。
ダンナ・ピットが食べたラーメン専門ザボン『匠』とんこつ味噌は、NEXCO中日本が開催した『ラーメン王座決定戦2012』で2位になったそうです。なにげにダンナ・ピットはSAでラーメンばっかり食べてました。
フードコートが24時間営業なのはいいですね。
お土産物屋さんも一軒だけ24時間営業のようでした。
2013 07 東名自動車道 海老名SA① 2013 07 東名自動車道 海老名SA②



そんなこんなで家に着いたのは朝の5時!
境港を出発してから約14時間のドライブでした。

ダンナ・ピットはお疲れ様でした。
が、自分でこのスケジュールで行くって言ったんだからね~。

昔、学生時代に車で東京から福岡まで行った経験からか、
まだまだ若い頃の自分には負けないゾと思っているふしのあるダンナ・ピットです。





関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

お疲れさまでした。

境港は水木しげる一色ですね。
富山県氷見市の藤子不二雄のようです。

境港から14時間お疲れ様でした^^

目玉おやじは私も食べましたが

350円は絶対に高いです!

やっぱり目玉おやじは必食なんですね。わたしは、ちょっと高かったのと、堅めのお友だちと一緒だったので、立ち食いなんかしないだろうなあと思ってやめました。お味はおいしいのかしら?見たところ甘そうですが・・・。
確かに、ソフトクリームの巻が足りませんね。堂々とそびえてほしいかも。
帰路も14時間?さぞお疲れのことでしょうが、さいごのSAまで存分に楽しまれたようで、いい旅でしたね!

to:片田舎動物病院 院長さん

藤子不二雄も水木しげるに負けず劣らずですね。
同じ鳥取でも鳥取市内は「名探偵コナン」みたいです。
ワンともの地元も超有名キャラの生みの親の出身地ですが、
イマイチ上手く生かしきれていません(- -;)

to:ジェニュインさん

山陰は横に行く高速がないのがツライですね。

妖菓目玉おやじのあの金額には
絶対パテント料が入ってますよね。

to:夫婦ともかっぱさん

目玉おやじは高い割には食べている人が多かったし、やっぱりちょっと気になりますよね、あのフォルム。味は練りきりを使った生菓子で、高級和菓子店がが作っているだけあって味は甘過ぎず上品でしたよ。
ソフトクリームですが、お店の人がちょっとテンパっていた感はありましたが、もう一巻欲しかったところです。
運転するのはダンナ・ピットなので本人がいいならいんですが、たまには年相応の落ち着いた旅行もしてみたいなぁとも思いますけどね(^^;)

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。