FC2ブログ

山形・庄内の旅③

2013 鶴岡・酒田
09 /20 2013
五重塔の後は羽黒山自動車道(軽400円)を使って車で羽黒山山頂へ。

山頂の駐車場へ車を停めて境内へ。
駐車場の傍にはレストハウスがあって食事をしたりお土産を買ったりすることができます。トイレは境内の参集殿にもありました。

松尾芭蕉も立ち寄ったんですね。
像の側に投句箱が置いてありました。
2013 09 羽黒山⑥


芭蕉像を撮っていたらこんな光景に出くわしました。
全部で3~40名ぐらいいたでしょうか。
先頭の方はいかにも導師って感じで何か術でも使えそうな雰囲気です。
暫らくすると林の奥の方から法螺貝の音が聞こえてきました。
2013 09 羽黒山①

今思えば、彼らが進んでいった方に蜂子皇子のお墓があったかもしれません。
貴重な場所だったのにお参りしてこなかった・・・。

蜂子皇子は出羽三山の開祖で、こちらにある皇子のお墓は宮内庁が管理する東北で唯一の皇族のお墓。
政争から逃れ出羽国にたどり着いた蜂子皇子を羽黒山まで導いたのは三本足の烏だと言われているそうです。三本足の烏・・・八咫烏(ヤタガラス)?


山頂の駐車場側の鳥居。
2013 09 羽黒山②


『山頂広場』
手前の丸い玉は“平和之塔”
2013 09 羽黒山⑯



『鐘楼堂』
神社なのに鐘楼があるのって珍しいですよね。
2013 09 羽黒山⑦


国定重要文化財『羽黒山三神合祭殿』
月山、湯殿山、羽黒山の三神を祭る重要なお社です。
2013 09 羽黒山⑩


正面の額は向かって左から湯殿山神社、月山神社、羽黒山神社。
月山は死後の極楽浄土、羽黒山は現世の幸せ、湯殿山は転生を願う、
という思想に基づいているそうです。
2013 09 羽黒山④


月山神社の額の両脇にいる力士像。
三神合祭殿は何度か火災に遭っていてその度に再建されているそうなんですね。
以前は力士像がバンザイをして梁を支えるスタイルだったそうですが、
1818年に再建された時、肩に担ぐスタイルにしてから火災に遭っていないそうです。
2013 09 羽黒山⑧ 2013 09 羽黒山⑨



現在、茅葺屋根の葺替え中。
2013 09 羽黒山⑮


合祭殿の前にある『鏡池』
本来の名前は御手洗池(みたらしのいけ)というそうなんですが、
古鏡がたくさん埋納されているのでこうも呼ばれるそうです。
今までに500枚ほど出土していて、ほとんどが平安・鎌倉時代の青銅鏡だとか。
この池の反対側が三神合祭殿の全体を撮るベストスポットだったようです・・・。
2013 09 羽黒山⑫


三神合祭殿にお参りしてから、その横にある参集殿でおみくじを引いたら
なんと!大吉!!
2013 09 羽黒山⑤


こちらは参集殿の横奥にある『霊祭殿』
先祖供養の社殿。
右側の赤い花のように見えるのは風車です。
2013 09 羽黒山⑭


こんな感じで地面に挿してありました。
祖霊供養とか灯篭の彫塑がお地蔵さまとか、やっぱり、ちょっと神仏習合的な感じですよね。
2013 09 羽黒山⑬


さらに右側に進んでいくと末社が並んでいます。
前には相撲の土俵も。
相撲は神事を物語るようですね。
2013 09 羽黒山⑪


この後、鶴岡市内へ向かって移動中に大きな鳥居をくぐったんですが、
これは羽黒街道にある羽黒山大鳥居だったようです。


湯殿山神社へは近くまで車で行けるようですが、月山神社は標高1984mの山頂にあるそうなのでもうほぼ山登りですね。
どちらも事前にお祓いを受けないといけないようです。
また参拝できる時期も夏季のみで、月山はそろそろ閉山になりそうですね。


ここは今までで一番、精神的に入ってくる感じのする場所でした。
できればまた行ってみたいですね。



関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

いかにも今流行りのパワースポット、
といった所でしたね。

to:片田舎動物病院 院長さん

これで修行にも参加したら完璧でしたが
都合のいいお願いだけしてきました(^_^;)

大吉!

やっぱり嬉しいですよね、大吉が出ると。(^_^)
先週金曜日に外食から帰宅する途中、元町の裏通りにあった小さな神社で初詣(9月末なのに・・・)しました。今年は神社で一度もお参りしていなかったことを思い出したもので。その途中で今度はお地蔵さんが祀ってある一角で更にお参り。神道も仏教もどっちもアリです。
導師(って言うんですか?)さん達は、山伏みたいですね。今も修行されたりするんでしょうか? 現代の修行ってどの程度までするんでしょうね?

to:Kakaさん

何だかんだ、やっぱり大吉が一番いいですよね。今年のお正月も大吉だったので一緒にお財布に入れてあります(*´-`*)
子供の頃は、お正月は家で祝いますが初詣する習慣がなかったんですけど、いつからか毎年初詣するようになってからは行かないとちょっと物足りない感じになってます。逆に家でのお正月がテキトーになりましたけど(^^;) 日本は仏教が伝来してから神仏習合が長かったですからね。明治になってから廃仏毀釈がありましたけど色んな所にその信仰が残っているんですね。
出羽三山は未だに修験道が行われているそうです。一般の人でも申し込むとできるみたいですよ。詳しい内容は分かりませんが三山にある神殿や祠などを回っているような感じでしたね。見ると衣装は昔っぽいですが足元は運動靴でした。月山なんてほぼ登山みたいですから。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。