FC2ブログ

山形・庄内の旅⑦ 『酒田』 ~その3~

2013 鶴岡・酒田
10 /03 2013
雨はいっこうに止む気配はありませんでしたが次の目的地へ。

こちらは酒田市内にある『本間家旧本邸』
1768年(明和5年)に幕府巡検史を迎える藩主のために本間光丘が建てた武家屋敷で、その後、本間家の本邸になったそうです。
後で自分のところに戻ってきたとはいえ、藩のためにお屋敷を建てて献上するなんてすごい財力ですね。
2013 山形・酒田 本間家旧本邸④


武家屋敷ですが商家造りにもなっていて、全国的にも珍しい様式なんだそうで、
昭和20年まで実際に邸宅として利用されていたそうです。
昭和20年というと70年近く前なんですけど「ずいぶん最近まで使っていたんだなぁ」という感じがします。
2013 山形・酒田 本間家旧本邸②
『玄関と伏龍の松』


建物の中は見学しませんでしたが、庭へ通じる扉が開いていたのでそこから庭だけ撮ってきました。石などは北前船で運ばれたものだそうです。
2013 山形・酒田 本間家旧本邸③



こちらは道を挟んでお向かいにある別館『お店』
屋号は「新潟屋」だったそうですが、ワンとも達は外観を見ただけなので何を商っていたのかは分かりません。
2013 山形・酒田 本間家旧本邸①



次は『旧割烹小幡』へ。
こちらは映画『おくりびと』のロケ地です。
広末涼子以外はいい映画でしたね。
2013 山形・酒田 旧割烹小幡①


この入り口のある建物は主人公が勤めることになった葬儀社に使われました。
割烹の洋館の入り口部分だそうです。
2013 山形・酒田 旧割烹小幡②


葬儀社の事務所になった部分。
2013 山形・酒田 旧割烹小幡③


洋館の3階部分にはおじいさんがキスマークで送り出されるシーンの一部を再現。
実際の撮影は近くの米穀店で行われたそうです。
2013 山形・酒田 旧割烹小幡④


同じく3階にある社長室。
3階は和の造りなのに床は板というかタイル敷きのようになっていて
かつてはダンスフロアーとして使っていたそうです。
そういうハイカラが流行った時代なんでしょうね。
2013 山形・酒田 旧割烹小幡⑥


本館の座敷部分にもワンシーンが再現されていました。
こちらでも撮影があったそうです。
2013 山形・酒田 旧割烹小幡⑦


本館は明治ごろに建てられて洋館は後から増築されたようなんですが、坂道に建っているのと、何度も増改築をしているせいか中はちょっと複雑な層になっています。
大広間などもあるようですが老朽化が激しくて中に入れない状態だそうです。

この味を失わずになんとか維持していって欲しいですね。


割烹小幡を後にして歩いてすぐの所にある日和山公園へ。

ここにもいた、松尾芭蕉!
松尾芭蕉は酒田にも来て一句よんでいるんですよね。
2013 山形・酒田 日和山公園①


公園からは酒田港が一望できました。
2013 山形・酒田 日和山公園②




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

「おくりびと」見ていませんが、撮影場所として有名になりましたね。

この辺りにも松尾芭蕉の銅像や句碑、
いろいろあります。

to:片田舎動物病院 院長さん

庄内地方は映画ロケ地の誘致に力を入れている感じですね。
撮影地へ旅行する人も多いのでいい町おこしになると思います。

ワンともの地元にも芭蕉の足跡が残っていますが、
地元のはよく知らないんですよねぇ(^^;)

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。