FC2ブログ

三菱一号館美術館 『近代への眼差し 印象派と世紀末美術館』

美術館・博物館
10 /13 2013
3連休が始まる深夜、頑張って起きてサッカー日本代表戦を見ましたが、
わざわざ深夜に起きて見るほどの価値もない不甲斐ない内容
一応、最後まで見ましたけど途中で寝ればよかった・・・

こんなダメダメな試合ばっかりなのも、まぐれ勝ちした前の大会にあぐらを掻いてダラダラやってきちゃったツケが今になって回ってきただけ。
さすが原博美が選ぶザッケローニJAPAN(皮肉)。


翌日は遅く起きてから憂さ晴らしに出掛けてきました。

まずは八重洲の地下街にあるキリンシティーでランチ。
大好きないつものランチビア(¥220)。
ダンナ・ピットはラガー、ワンともはハーフ&ハーフ。
2013 10 キリンシティ八重洲地下②


ランチはダンナ・ピットが赤・黒ハーフ&ハーフ(奥)、ワンともがきのこのオムライス。
赤・黒ハーフ&ハーフの黒は一番搾りスタウトを使った黒ビールカリーで、なかなか美味しかったらしく次は単品にしようかなと言っていました。
どちらもサラダ付き。
2013 10 キリンシティ八重洲地下③




ランチの後は東京駅丸の内側から少し歩いた所にある三菱一号館美術館へ。
こちらはかつての三菱合資会社銀行部があった建物を復元して美術館にしたもの。
丸の内側は再開発で近代的な高層ビルばかりになってしまったので、最近復元が終わった東京駅と併せてとても目を引きます。
2013 10 三菱一号館美術館①



10月5日から“近代への眼差し 印象派と世紀末美術”という展示をしています。
ルノワールやモネ、ロートレックなど絵画やイラストなどジャンルを問わない作品がありましたが、絵画よりは劇場のポスターや雑誌などのデザイン画や挿絵、特にリトグラフ作品が多かったですね。ロートレックの作品はまぁまぁ多かったので好きな人にはおススメです。
開催は来年の1月5日まで。
2013 10 三菱一号館美術館②


美術館の後は同じ建物内にある『Café1896』へ。
午後2時過ぎでも満席で少し待ちました。
あのドラマ「半沢直樹」の撮影がこのカフェであったそうで、そういう意味でも人気があるようです。
2013 10 Cafe 1894③


銀行だった頃の窓口も再現。
今は入り口側がカウンター席になっていました。
2013 10 Cafe1894①


こちらで頂いたのは画像はありませんがダンナ・ピットがキリン一番搾り 生樽。
やっぱり三菱だからキリンビールですよね。
三菱と縁も深いグラバー園にキリンビールのロゴの元になった狛犬もありますしね。

ワンともがアイスコーヒーと画像のメープルシロップの塩バタークレープ。
今だと現在開催中の展覧会にちなんだメニューもあるようですよ。
2013 10 Cafe1894②



この日の東京の最高気温は31℃超。
過去一番遅い夏日でした




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

こういう分かりやすい絵、私も好きです。
地方にドサ回り、ないんでしょうか?

to:片田舎動物病院 院長さん

有名どころの作品は多かったですが、
各都市を回るほどの内容ではありませんね。
大きい企画展は今はちょっと小休止といった感じでしょうか。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。