FC2ブログ

2013年 年末 京都の旅②

京阪神
01 /09 2014
京都での最初の食事は京都三井ビルディングの地下にあるお店、
『おいない市場小路 四条烏丸店』です。
「おいない」というのは京都弁で「いらっしゃいませ」という意味だそうです。
このビルは地下から地下鉄と阪急の駅にアクセスできます。
2014 12 京都 おいない市場③


ダンナ・ピットはステーキランチ。
2014 12 京都 おいない市場②


ワンともは天ぷらと湯葉と生麩のランチ。
2014 12 京都 おいない市場③


どちらも8種類のおばんざいと豆腐が付いていてご飯は白米か五穀米が選べます。
それにお豆腐とご飯はお代わり自由なんです。
これで一人1,300円ぐらいだったと思います。
それから、ビールも飲みましたがこちらはキリンビールの種類が豊富みたいですよ。




腹ごしらえの後は本格的に街歩きです。

まずは歩いて祇園・花見小路へ。
実はワンともは初めての祇園。
「高山みたい」と言ったら「こっちが本家だよ」とつっこまれました。
2014 12 京都 祇園②


格子窓と簾。
また「金沢の東茶屋街みたい」と言ったら「こっちが本家」と。
先に見たほうが基準になるよねぇ。
2014 12 京都 祇園①



夜になったら雰囲気のかわりそうな路地。
2014 12 京都 祇園③


祇園を抜けた所にある“建仁寺”
こちらは“風神雷神図”“雲龍図”があるんですが、残念ながら年末は拝観休止。
お正月は元旦から公開する都合上、年末の拝観はお休みする所が多いようでした。
敷地の中には入れるので建物は見れるんですけどね。
2014 12 京都 建仁寺② 2014 12 京都 建仁寺①



さらに歩いて“八坂の塔”へ。
2014 12 京都 八坂の塔②


レンタル着物を着て歩いている人はすごく多かったんですが、意外と舞妓はんのコスプレをする人もいるんですね。20才ぐらいだったら挑戦してみたかったな。
着物に羽織のレンタル着物を着ているのはアジアからの観光客の人が多かった気がしますが、ツアーに組み込まれているんでしょうかね。中には草履がムリだったのかスニーカーの人もいました。
2014 12 京都 八坂の塔①


さらにさらに歩いて一念坂
2014 12 京都 一念坂


二寧坂
2014 12 京都 二寧坂①


参寧坂
2014 12 京都 参寧坂

二寧坂と参寧坂は20年経っても相変わらず人がいっぱいですね。


さあ、やってきました“清水寺”
ワンともは何回目だろう・・・3、4回目ぐらいかな。
ダンナ・ピットは修学旅行以来の2回目。全然、記憶にないみたいなんですけど。
2014 12 京都 清水寺①


ものスゴイ人だったので一つだけ並んで拝んできました。
それは、エロ目の出世大黒様。
2014 12 清水寺⑤


2013年、今年の漢字もありました。
なんで「輪」なんだっけ???
2014 12 京都 清水寺②


そして、ダンナ・ピットが「よ~し、清水の舞台から飛び降りるぞ!」と言っていた
“清水の舞台”
この土台って釘を使ってないんですよね。それなのにこんなに沢山の人が乗っても大丈夫なんてスゴイ技術だと思います。
2014 12 京都 清水寺③


下におりて“音羽の滝”
100人ぐらい並んでいたのでパスしました。
「これが滝?」とダンナ・ピットが言っていましたが、あんた、1回来て見てるでしょ。
つーか、テレビでもよく見るよ。
2014 12 京都 清水寺④


今度は清水寺から参寧坂、二寧坂と逆に下ってきました。
途中、近江牛入りコロッケを買い食い。
2014 12 京都 二寧坂②
『仁々木』




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

さすが京都、年末も観光客で一杯でしたか。
私が数年前行った清水寺でも
音羽の滝はすごい行列でパスしました。

これだけ歩くなら、
あのランチのボリュームはOKですね。v-271

to:片田舎動物病院 院長さん

年末年始であの混み具合なので
オンシーズンはどれだけ多いんでしょうね。
真夏の平日の昼間なら音羽の滝も空いていましたが
そのかわり、もう暑くて暑くて、滝の水ガブ飲みですよ(^^;)

おばんざいが8種類も付いてなかなかお得なランチでした(*^▽^*)

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。