FC2ブログ

2013年 年末 京都の旅③

京阪神
01 /12 2014
二寧坂から“ねねの小道”へ。
ねねは言わずと知れた豊臣秀吉の正妻ですね。
高台寺ってこんな所にあったんですね。
2014 12 京都 高台寺 ねねの道


こちらは“高台寺月真院”
“御陵衛士屯所跡”の碑文がありました。
それを見るまですっかり失念していたんですけど、新撰組ファンならご存知、伊東甲子太郎一派が屯所にした場所ですね。
壬生よりも先にこっちに来ちゃったな~。
2014 12 京都 高台寺月真院 御陵衛士屯所跡


さらに歩いて“八坂神社”へ。
この石の鳥居が本殿に対して正面なんですね。
2014 12 京都 八坂神社①


2014 12 京都 八坂神社②
『本殿』


ガイドブックに載っているのはこの“西楼門”が多いので、こっちが正面の楼門かと思ってました。
2014 12 京都 八坂神社③
『西楼門』




八坂神社の後、ちょっと鴨川沿いの町家カフェ『祇園珈琲』で一休み。
間口からは想像もつかないほど奥に広い。こ、これが有名なうなぎの寝床かぁ。
2014 12 京都 祇園珈琲①


店内も外観からは想像もつかないほど和モダン。
2014 12 京都 祇園珈琲②


二人ともブレンドを。
2014 12 京都 祇園珈琲③


それから和三盆パンケーキ5枚(¥500)を1つたのんで二人でシェア。
直径10cmぐらいの5段重ねのパンケーキの上に、これまた和三盆を使ったソフトクリームがのっていました。シロップはココナッツ、ベリー、ハチミツの三種類だったかな。
2014 12 京都 祇園珈琲④



この後、チェックインをするために一旦ホテルに戻りました。
もちろん、歩いて



関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

良い感じの喫茶店ですね。

こんな喫茶店が近所にあったら、入り浸ってしまいそうです。でも、横浜界隈にこんなお店があったとしても、激混みで落ち着いてコーヒーを飲むなんてできないんでしょうけど。(^_^;) ワンともさんは、落ちついて休憩出来たようで何よりです。
高台院といえば… 『軍師官兵衛』の豊臣秀吉は、また竹中直人なんですね。織田信長(江口洋介)との年齢差が不自然なんですけど… 岡田君もカッコよ過ぎ。

京都かぁ… 私も90年代後半に行ったのが最後ですね。春の京都しか行ったことがないので、秋の京都に行ってみたいんですけど、なかなか。

さすがツウの観光コース。

ベッタベタの観光地ではありませんが、
結構観光客いましたね。

to:Kakaさん

口コミを読んでみたところ、このお店はまだ開店間もないお店のようです。建物が古いのでそんな感じはしませんね。場所もちょっとだけ繁華街からズレているのとまだ認知度が低いせいか穴場でした。ワンともの家の近所にも欲しい雰囲気のお店ですが確かに込みそう。
竹中直人の秀吉・・・確かに信長との年齢差はちょっと違和感ありますね。その辺は後半のイメージ重視ってコトでしょうかね。岡田くんは確かにカッコよ過ぎ(笑)。ワンともはやっぱ「少年岡田」がチラチラして・・・(^^;)

ワンともは就学旅行が秋だった以外は真夏か真冬ばっかりなので次は春に行ってみたいですね。いつになるか分かりませんけど。

to:片田舎動物病院 院長さん

ベタベタの観光地から観光地へ移動するのに
偶然通っただけなのでツウと言われるとちょっと恥ずかしい(^^;)

この通り、確かに人はそれなりにいましたけど
混雑していなくて、なかなか雰囲気のあるいい所でしたよ。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。